INFORMATIONお知らせ

こんなに違う!アメリカのバレンタインデー事情

バレンタイン・デーまで、ちょうど1ヶ月になりました。
今回は、国内外のバレンタイン事情をご紹介したいと思います。
日本はバレンタインには女性から男性へチョコを贈るのが一般的です。
実はこれ、他の国とは異なる特殊な文化なのです。

男性が女性をエスコートするバレンタインデー

アメリカでのバレンタイン・デーは、
”女性から男性へのプレゼントの日”
ではありません。
むしろ男性から女性をエスコートして、
ディナーやデートを楽しむ日とされています。
一般的な贈り物は、お菓子。これは日本と共通ですね。
チョコだけでなくクッキーやキャンディー、カップケーキなど多彩です。
子供同士の場合は学校の行事で、プレゼント交換ができちゃうんです。すごい!

当日にはバルーンを買うために行列ができる!

日本のシーズンイベントといえば、ハロウィンとクリスマスが圧倒的です。
しかしアメリカのシーズンイベントは、バレンタイン・デーの規模がダントツに大きいです。
デパートやお店では、1月からバレンタインに向けた準備で大忙し。
プレゼント・ギフトやデコレーション需要がたくさんあるので、
パーティーシティーも毎年この時期はてんやわんやです。
いざ当日!は、パーティーシティーのお話ですが、バルーンを買い求める人が毎年殺到します。
そう、男性から女性へ、バルーンをプレゼントするんです。
バラやチョコレートと並び、バルーンがスタンダードなプレゼントなのです。

パートナーが喜ぶ、自宅のサプライズ装飾アイデア

バレンタインにパートナーを喜ばせたい!
そんな方におすすめするのが、自宅のサプライズ装飾です。
自宅で演出するからこそ、サプライズ効果はてきめんです。

 
 

食卓テーブル、玄関、寝室と、バルーンをたくさん浮かべるだけで
特別感がでます。ちょっと照れくさいかもしれないけれど、
たまにはこんな演出はいかがでしょうか?

少しずつ変わってきた日本のバレンタインのかたち

日本でも近頃は「好きな人にチョコを贈る」「女性が好きな人に告白する」
だけではない楽しみ方が広まろうとしています。
「友チョコ」が良い例ですね。チョコ以外のプレゼントもトレンドです。
また、お花の業界では新たなバレンタインの形を提案しています。
『バレンタインデーは男性から女性へと想いを伝える日』として、
『フラワー・バレンタイン』を推進しています。
2.14は男性から女性へお花を贈りましょう!ということですね。
これも既成概念を変えてゆく試みで、面白いと思います。

バレンタインデーにバルーンを贈りませんか?

私たちは、バレンタインデーにバルーンをおすすめします。
男性から女性へのプレゼントにいかがでしょうか?
恋人でも夫婦でも、きっと忘れられない記念日になることでしょう!